フリーカット強撚ポンチ・テーラードジャケット(18s38)

縫い代始末や端始末をせずに、断ち切り仕様で仕立てたアイテムは山内では初めてです。

この生地は、裏糸に特殊なポリウレタン糸を使用し、裁ち端がほつれない複雑な組織になっています。

特に気に入っているのは、天竺の様に端が丸まる事なく、繊細で美しい裁ち端が実現できる点です。

山内で普段は絶対にしない断ち切りですが、この素材であれば山内らしい美しいアイテムになると確信しました。

 

私はニットを布帛仕立てにする事が好きなのですが、かなり伸縮性のあるこのニットは今までの様には行きませんでした。

そこで、全ての縫い目に細い芯を入れ伸縮を固定し、芯を隠すために全てのシームに片倒し4mmステッチを入れました。

本体のニットはドレープが出るほど軽く柔らかく、各シームは固く男らしい仕上がりで、山内らしいバランスになりました。

 

表糸はドライで清涼感のある強撚糸コットンで、縦横伸びするストレッチポンチ組織の素材で仕立てたアイテムは、全くストレスを感じない着用感です。

また、セットアップとしての提案もできる様に、同素材のパンツやTシャツも製作しています。

 

品番 / 18s38
色 / mocha beige , navy , black
サイズ / 2. 3. 4.
価格 / ¥ 50,000 + tax  (パンツ 18s61-A ¥33,000 + tax , Tシャツ 18s55 ¥16,000)
混率 / 表 – 綿 83% ポリウレタン 12% ナイロン 5% , 別布 – 綿 100%