強撚コットンサテンシャツ(18s43)

一見するとレーヨンかと見間違えるほどのとろみと落ち感で、滑りと反発性は化繊素材をも連想させます。

その一見した時のイメージを、あえて綿で表現する試みをこの何シーズンか続けています。

 

綿100%の混率を聞くと、大半の方が驚き、興味を持っていただけます。

毎年コレクションスタイルで発表している「山内」ですので、洋服を見て触れた時の気持ちの高揚、驚きや発見などが無ければ、お客様も作り手も楽しくありません。

見た目やパターンはもちろんのこと、生地や縫製など細かく伝わりづらい部分も全て大事なデザインの一部と考えている我々にとっては、ほんの少しの驚きが山内らしいと思います。

一見シンプルで、余分なデザインの無い洋服ですが、全ての箇所にほんの少しの変化を付け加えています。

少しだけですが、そこに時間をかけていく作り方を「山内」ではこれからも続けて行こうと思います。

 

赤みの多少強い独特な色目のアッシュグレー、綿素材ではなかなか難しい最高濃度のダークネイビー、ほんの少し黄みの入ったホワイトの3色展開で、羽織った時のほんの少しの驚きを感じて頂きたいアイテムです。

 

品番  / 18s43
色 / white , ash gray , dark navy
サイズ / 2. 3. 4. 5.
価格 / ¥ 32,000 + tax
混率 / 綿 100% (遠州)